FHF32EX-N-Hが突然必要になって

FHF32EX-N-Hが突然必要になって

趣味のサークルや地域活動などでちょくちょく色んな施設へ行っているものです。

なにせ色々といろんなところへ行っているせいか、気がついたらそこの施設のメンテナンスまでボランティアでやることが多くなってしまいました。

ボランティアといっても、そこの利用を融通してもらったり利用料金を安くしてもらったり、なんてリベートはもらいますし、もちろんそこの出入りの業者さんの事もあるので、専門的なことや本格的、大規模な工事みたいなことは当然するわけにはいきませんが。

そんなこんなで、ときおりめんどうだなと思いつつも頼られるのを悪くないなと思いながら過ごしていたわけですが、ある時サークルのメンバーが蛍光灯を割ってしまい、急遽探すことになりました。

FHF32EX-N-Hという型番はわかっていたものの、運悪く近所の電気屋では品切れ。

遠くの別の店にいくのも面倒だなとおもっていて、ふとFHF32EX-N-Hを検索してみると、販売しているネット店舗が。

時間はかかりますが面倒にはならないので、早速発注してみました。

ネット社会はこういう時に便利でいいですね。

FHF32EX-N-Hを探した話

FHF32EX-N-Hってなんの記号かどうかわかりますか?実は、蛍光灯の品番なんですね。

なんでそんなもの(といっては失礼かもしれませんが)を覚えているのかというと、とつぜんに必要になってしまったからなのです。

というのも、会社の備品を整理していた時に、事務所で利用している蛍光灯のFHF32EX-N-Hの備品が切れてしまっていることに気がついて、ある程度の数を発注するべし、との社命が下ったわけです。

FHF32EX-N-Hを安く手に入れる

それだけなら話はすぐ終わるのですが、経理が「できるだけ安い所で調達しろ」とのかなり強い命令を出してきたおかげで、色んな所をさまよって探すはめになったせいで、ずいぶんと苦労させられました。

いくつかの家電量販店をあたっても、蛍光灯でそんなに値段が変わることもなく、どう経理を説得しようか悩んでいたところに、ふとネットで検索したらいいんじゃないかと思って、調べてみたら無事ネット通販をしているところを発見しました。

送料を入れても、ネットのほうが安かったので、それで経理を簡単に説得することが出来、無事終わることができました。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。